山陰地区(鳥取県・島根県)でさとう式リンパケアの講座を開催

さとう式リンパケアの理論

  • HOME »
  • さとう式リンパケアの理論

さとう式リンパケアとは、

 

さとう式リンパケアとは、

愛知県の歯医者さん、佐藤青児先生が開発した
間質リンパ液をケアする理論であり、技術です。

さとう式リンパケアでは、

筋肉をゆるめ、
腔を整えることで
間質リンパ液全体の流れを改善します。

身体全体の間質リンパ液の流れが改善することで
内臓機能が向上し、
健康増進や美容効果が期待できます。

さとう式リンパケア3つの基本

さとう式リンパケアには3つの基本があります。

①筋肉をゆるめる
②体は腔で構成されている
③屈筋が身体を支持している

この3つの基本理論を元に、
様々な技術が開発されています。
(※現在も進化を続け、日々新しい技術が誕生しています。)

MRT(筋ゆる)とは

 

MRT(筋ゆる)は、
さとう式リンパケアから派生した
筋肉をゆるめることに特化した理論であり、技術です。

筋肉をゆるめることで、
筋肉が本来持っている柔軟性や収縮性、ボリュームを取り戻し、
筋肉のポンプ機能を向上し、局所循環を改善します。

さとう式リンパケアとMRT(筋ゆる)の違い

 

マイナスから0への改善には、MRT(筋ゆる)
0からプラスへの改善には、さとう式リンパケア
をおすすめしています。

他のも様々な理論があります。

火星人理論

 

魚肉ソーセージ理論

 

お気軽にご連絡ください。 TEL 090-9773-1155

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • facebook
Copyright © リンパケアサークルゆるふわ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.