BLOG

雪かきには屈筋理論

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんばんは、
リンパケアサークルゆるふわの鷲見です。

昨日から大型の寒波が来て、
私の住んでいる鳥取県だけでなく、
全国的に雪が降っているところが多いようです。

雪国では当たり前なのですが、
雪が積もると、雪かきをします。

こんなスコップを使って、
車の周りの雪をかいて、
車が出やすいようにしています。

これが結構な重労働で、
なれてない人はこれで

筋肉痛
肩こり
腰痛

などなど、
いろいろな部分が悲鳴を上げてしまいます。

そんな方にオススメなのが、屈筋理論です。

屈筋を使って、
雪かきをすれば、

筋肉痛
肩こり
腰痛

が、かなり楽になると思います。

今日は屈筋の使い方を簡単にできるやり方をご紹介します。

私の感想になってしまいますが、
屈筋を使ってやるのと、
伸筋を使ってやるのでは全く違う結果になります。

※「伸筋を使う」というのは、
従来の動かし方で、
ほとんどの人は無意識でこの動きになっています。

今から雪かきをする方、
ぜひ、試してみて下さい。

それでは簡単にできるやり方をご紹介します。

やり方はとても簡単で、

スコップに拇指球をつけるようにすればいいだけです。

手首に近い部分を意識するとより良いです。

そして、雪かきのあとに、
ゆるめるケアをすると、

筋肉痛
肩こり
腰痛

が楽になるだけでなく、
でなくなることも可能です。

ぜひ、知っている方は
ゆるめるケアも一緒にやってみて下さい。

そして、知らない方にお知らせです。

身体のセルフケアの方法を知っておくのは、
これからの時代、必須になるものだと思います。

ここ最近のコロナ禍で、自宅で過ごされる時間が増えました。

今日から「首都圏で非常事態宣言」も発令され、
当たり前のように外出していたものが外出できなくなってきています。

例えば、
整体やカイロプラクティックに行って、ケアしてもらう
スポーツジムに行って、汗を掻く

ということができなくなり、
ご自宅でしていくことが
当たり前になっていくと思います。

そんな時、セルフケアを知っていること、
そして、普段からやっていることが大きなアドバンテージになっていきます。

今度、目的別のセルフケアレッスンを開催します。

セルフケアレッスンは、
ご自分で、ご自分の体を、ご自宅で、特別な道具も必要なく、
ケアできる方法を学ぶものです。

今、身体について学ぶことのリターンはとても大きいです。

興味のある方は、下のリンクからチェックしてみて下さい。

目的別のセルフケアレッスンはこちら

30798_ntbkm2jhmgviztdim

1/19セルフケアレッスン〜口腔編〜 詳 細

30798_zdixmjcwywflota0m

1/19セルフケアレッスン〜胸腔編〜 詳 細

30798_ztdhyzfmodrhnmi2y

1/19セルフケアレッスン〜腹腔編〜 詳 細

30798_ntm1zguzyjjjntrmo

1/19セルフケアレッスン 〜筋肉をゆるめる編〜 詳 細

それでは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP