顔の中心のセルフケア

こんばんは、鷲見です。

今日もご質問をいただきましたので、
そちらにお答えする動画を作成しました。

頂いたご質問はこちら

鷲見先生こんにちは。いつも分かりやすいセルフケア動画をありがとうございます。
私も顔の肉をつまむと固く緊張しています。私の場合は顔の中心のあたりの緊張が強いです。パソコン仕事で一日中眼を使うからでしょうか…
特に鼻の横の頬部分は肉(筋肉?老廃物?)が盛り上がっていて毛穴がかなり目立っています。実際頬を押すとしこりがあり張りつめている感じです。また、小鼻横から伸びるほうれい線も緊張が取れず、緊張を意識すると小鼻の付け根あたりが余計緊張して引きつってしまいます。
ケアはタオルをしいてキラキラグーパーと片手バンザイを行っています(耳たぶ回しは耳たぶを持とうとすると肩に力が入ってしまうのであまりできていません)。肩こりは大分このケアで助かっています。
顔の中心の緊張、こりに良いセルフケアのやり方はありますでしょうか?宜しくお願いいたします。

回答の動画はこちらです。

今回のセルフケアの対象の筋肉は
「咬筋」「大頬骨筋」「小頬骨筋」「口角挙筋」「上唇挙筋」「上唇鼻翼挙筋」
と結構多めですが、

ご紹介したように、
外側から中心に向かってなでていくと
自然と撫でることが出来ます。

あまり気負わず、気軽にやってみてください。

関連記事

  1. 便秘腰痛体操

  2. 東京での講習会・練習会の予定

  3. ハルザップ 2日目

  4. 筋トレと筋ゆるの違い

  5. 不眠症におすすめのセルフケア

  6. 愛のホルモン「オキシトシン」

コメント

    • ハナ
    • 2016年 4月 05日

    鷲見先生こんにちは、お忙しい中動画をアップしてくださりありがとうございます!

    先ほど試してみたのですが、なでた後頬を触ると皮膚の厚みが少し和らいだような気がします。継続してやってみます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。