むくみ対策で痩せやすい体質へ

おはようございます、鷲見です。

今日はこんな記事を見つけました。

「むくみ対策」の記事なのですが、

117821

むくみ対策で、足痩せ、痩せやすい体質、
ギックリ腰などの思わぬ病気への予防になるという具合です。

記事中に、
「むくみとは、体の細胞と細胞との間に水分がたまった状態のこと」
と書いてありました。

これって、間質リンパ(間質液、細胞間液)の部分で、
循環不全があり、その部分で水分が溜まっている状態ということです。

筋肉をゆるめ、筋肉の体液のポンプ機能を高め、
間質リンパの循環を良くしていきましょう、
というのが、「さとう式リンパケア」「MRT(筋ゆる)」です。

実際、「さとう式リンパケア」や「MRT(筋ゆる)」のセルフケア
(例えば、「足さわさわ」とか「親指クルクル」など)で、
「むくみ」はすぐに、その場で解消していきます。

ただ、ものすごく残念なのは、
「血液やリンパの流れが滞りむくんでしまうのです」
と書いてもありました。

間質リンパの循環が悪く、むくみがある
ということは分かっているのですが、

その原因は、血管の流れ(血液)とリンパ管の流れ(リンパ)が悪い
ということになってしまっているのです。

さとう式には「田んぼ理論」というのがあり、
体内の体液循環を田んぼの水の流れに例えた考え方があります。

血管を用水路、
細胞と細胞の間を田んぼ、
リンパ管を下水路、

そして、用水路の水は血液、
田んぼの水は、間質リンパ、
下水路の水は、管内リンパ、です。

田んぼの中の水の流れが悪いのを、
用水路の水の流れが悪いから、とか、
下水路の流れが悪いから、とか言ってるようなものです。

田んぼの中の水の流れが悪いのは、
田んぼの中の水の流れが悪いからなのです。

用水路の水はしっかりと流れています。

下水路の水の流れが悪いのは、
田んぼの水の流れが悪く、下水路までの流れが悪いから、
下水路の水の流れが悪いのです。

その田んぼの水の流れを作っているのが、
田んぼの中に住んでいるさかなくん(筋肉)です。

さかなくんが元気にダイナミックに泳ぎ、水の流れを作るので、
田んぼの水の循環が促されるのです。

さかなくんが元気でなくなり、
田んぼの水の流れが悪くなり、田んぼにゴミが溜まってしまいます。

これがむくんでいる状態で、
体に老廃物が溜まってしまった状態です。

すると、記事に書いてあるように、
痩せにくく太りやすい状態になりますし、

老廃物が体の中に溜まりっぱなしの状態ですので、
思わぬ病気になることだってあります。

しかし、さかなくんが元気だと、
田んぼの中に住んでいる生き物も元気になるし、
田んぼの中の作物も元気に育ちます。

田んぼの中の水の流れが良ければ、
田んぼの中のゴミも下水路に流れやすくなり、
田んぼもどんどんきれいになっていくのです。

では、さかなくん、
つまり、筋肉を元気にする方法は何でしょうか?

それは、ゆるめることです。

いつも収縮しっぱなしで、小さくなって、疲れてしまっているので、
ゆるめて、拡張し、大きくさせてあげれば良いのです。

筋肉は動くことで元気になるのですが、
小さくなりっぱなしで動くと、元気じゃなくなってしまいます。

一旦、大きくさせてあげてから、
大きくなることと小さくなることを繰り返すことで、
どんどん元気になっていくのです。

それでは、筋肉をゆるめる効果を実際にお試し下さい。

今からご紹介するセルフケアは、
「むくみ対策」に効果的なセルフケアです。

<やり方>
①まず、状態確認のため、その場で足踏みをして下さい。

②適当に座って、踵と内くるぶしの間に触れる。
③足の親指を内回しに回す。

これだけでOKです。簡単ですよね。

④状態確認のため、その場で足踏みをして下さい。
足も細くなっていますので、合わせて確認してみてください。

それでは、また明日、
お目にかかるのを楽しみにしております。

関連記事

  1. 急遽、写真撮影会に変更しました。

  2. 梅雨はむくみやすい季節です。

  3. 姿勢が整う椅子の座り方

  4. 二日酔いにおすすめのセルフケア

  5. 便秘におすすめのセルフケア

  6. 4月のチャレンジ

コメント

    • 長岡 つかさ
    • 2016年 5月 14日

    約一年前にこのリンパケアに出会い、それから書籍と無料講座を受けて実践してきましたが、なぜか効果がありません。むしろ一年前より10キロも太ってしまいました。病気持ちのため食事などは制限がありますし、食べ過ぎて・・・ということでもないと思います。
    いろんな講師の方のブログなどで成功者の方々が紹介されているのを読んでどうして自分には効果がでないのかとめげそうになります。効果がでないとどうしても頑張ってしまいます。でも頑張ってはいけないと思い直して耳たぶくるくると腕回しときらきらグーパーを一日三回続けています。

    なにか方法が間違っているとしたら、どういったことが考えられるでしょうか?

  1. この記事へのトラックバックはありません。