歯ぎしり、食いしばりのセルフケア

おはようございます、鷲見です。

 

今日もご質問をいただきましたので、

そちらにお答えする動画を作成しました。

 

頂いたご質問はこちらです。

 

こんにちは。突然のメッセージ失礼します。

今日歯医者へ行ったら下の歯がひびが入っていると指摘され、原因は歯ぎしりだと言われました。マウスピースを勧められたのですが、以前違う理由で装着していた時に睡眠を妨げられたのであまりしたくありません。耳たぶ回しは毎日1~2回行なっていますが歯ぎしりや食いしばりにも効果があるのでしょうか?他に効果的なリンパケアがあれば教えてください。

 

 

歯ぎしり、食いしばりは

咀嚼筋(外側翼突筋、内側翼突筋、咬筋、側頭筋)の緊張が原因です。

 

有効なセルフケアとしては、

「キラキラグーパー」「片手バンザイ」など上半身のケアだけでなく、

「シェー体操」などいろいろありますが、

 

一番有効なのは、

「耳たぶ回し」もしくは、「口腔内カウンターストレイン」だと思います。

 

「耳たぶ回し」をされているということですので、

そちらをよりゆるくしていくというのが、一番良いかなと思い、

そちらをアドバイスさせて頂きます。

 

①より弱い力で、耳たぶの付け根に触れて下さい。

②ものすごく小さい円(直径1・2㍉くらい)で後ろ回しに回して下さい。

③よる寝る前、布団の中でしてみてください。

 

以上の③点を注意してみて、ぜひお試し下さい。

 

それでは、また明日

関連記事

  1. 新大阪で頂いた感想

  2. 背骨は梁(はり)構造である|魔法のタッチ さとう式リンパケア

  3. 大阪15期、16期インストラクター養成講座

  4. ミニ運動会がいいのかも

  5. 希望のMRTセルフケア

  6. 鼻づまりに効果的なセルフケア

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。