タオルを敷いて寝たままのセルフケアのコツ

こんばんは、鷲見です。

 

今日もご質問をいただきましたので、

そちらにお答えする動画を作成しました。

 

頂いたご質問はこちらです。

 

ワッシー先生 初めまして。

〇〇と申します。

この度はフレンドリクエスト承認ありがとうございます。

いつも動画見させて頂いています。

早速ですが質問があります。

『寝たままできるセルフケア』についてです。試してみて変化が感じられない時に、丁度他のインストラクターさんと生徒さんのFB中のコメントを読みました。そこで、生徒さんが「くびれてくる感じも何もしません。」とコメントされてて、そのインストラクターさんが「タオルの敷き方にポイントがある。」と返信されてました。

私もワッシー先生の動画で敷かれていた通りに腕に敷いてますが、生徒さんと同じでくびれてくる感じがありません…。

タオルの敷き方がポイントなのかタオルの高さとかなのか腕の置き方なのか

何かアドバイス頂けたら嬉しいです。

今後とも宜しくお願いします。

 

 

 

本当は適当でも十分に効果は出るのですが、

しいて言えば、ポイントは

 

①タオルを敷く位置

②脇を締めすぎないこと

③タオルの高さ

④顎(首)を締めすぎないこと

 

くらいだと思います。

 

それでもよくわからないようでしたら、

お近くのインストラクターの先生に見ていただき、

是非アドバイスを受けて下さい。

 

それでは、また明日。

関連記事

  1. 大阪14期インストラクター養成講座 3日目

  2. おっぱいに関する気付き

  3. 下半身の冷えに効くセルフケア

  4. 2月のセミナー情報

  5. 深めたい。知りたい。体験していきたい。

  6. 風邪に必要なのは、薬ではなく、普段からのケア

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。