首や背中のコリや痛みのケア

おはようございます、鷲見です。

 

今日もご質問をいただきましたので、

そちらにお答えする動画を作成しました。

 

今日のご質問はこちら。

 

はじめ。いつも動画を拝見しております。

質問があるので送らせていただきます。

仕事上、顕微鏡を見ながら細かい作業などがあるためか、首の後ろがときどき痛くなります。肩や肩甲骨などは、セルフケアで楽になってきたように感じるのですが、首の後ろとそこから背中にかかる辺りの違和感と痛みがとれません。

何かよいセルフケアがありましたら、教えていただけると助かります。

よろしくお願いいたします。

 

 

細かい作業をする方は

どうしても前かがみで作業をするので、

首が潰れ、咀嚼筋が収縮してしまっています。

 

潰れた首では重い頭を支えるのは

とても困難で辛いものになります。

 

ですので、「耳たぶ回し」で咀嚼筋をゆるめ、

 

首をなでてゆるめ、潰れてしまった首を広げて、

筒状に整えることで、

重い頭を楽に支えるような形状にしてあげると、

 

首や背中がとても楽になります。

 

それだけでなく、

首が長くなり、スタイルアップまでしちゃいます。

 

思い当たる方、気になる方は是非お試し下さい。

 

それでは、また明日

関連記事

  1. オスグッド・シュラッター病の中学生

  2. さとう式リンパケアでニキビ跡の肌がどれくらい変化するのか?2日目

  3. MRTマスター練習会に参加してきました。

  4. 香川県高松市でセミナー、練習会開催します

  5. 新大阪で「さとう式リンパケア・MRT講習会」でした。

  6. ペットボトルで首が伸びた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。