姿勢改善のセルフケア「キラパタ体操」

こんばんは、鷲見です。

 

今日は姿勢改善のセルフケア「キラパタ体操」をご紹介します。

 

 

動画中では片方だけしておりますが、

実際に行う時は、両手で行ってください。

 

このセルフケアを行うと、

前側(屈筋)がゆるみ、胸郭が広がり、胸腔が整います。

 

胸腔が整うことで、

姿勢が良くなるのが期待出来るだけでなく、

胸腔機能の「心肺機能」もアップします。

 

最近、講座でよくある反応として、

胸腔を整え、呼吸がしやすい状態になると、

 

「え〜」とか、「へ〜」とか、

いう具合に、少し混乱しながら、とても驚いています。

 

それくらい多くの方が、実は呼吸が浅くなっています。

 

今日ご紹介した「キラパタ体操」は、

ちょっとしたスキマ時間にも出来ますので、

ちょっとした時間にケアをして、

 

しっかりとした呼吸が出来るようにケアしていきましょう。

 

それでは、また明日

関連記事

  1. 今日は米子での感想です。

  2. 五十肩におすすめのセルフケア

  3. なぜ、耳たぶを軽く上に持ち上げるの?

  4. 東京で練習会でした。

  5. 「魔法のさすレッチ」前におすすめケア「シェー体操」

  6. 逆ストレッチで「2週間でこれくらい開脚できました」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。