マウスピースについて

こんにちは、鷲見です。

 

今日もご質問をいただきましたので、

そちらにお答えする動画を作成しました。

 

頂いたご質問はこちらです。

 

いつもFBの動画を楽しみに見させて頂いておりますm(_ _)m

とてもお勉強になります‼︎

先生、皆様の質問にお答えしているので、

私も一つよろしいですか?

さとう式的にはマウスピースを付けるという事に関してどのようにお考えなんでしょうか?特にスポーツ選手が、マウスピースしたら 噛みしめる感じするから どうなのかなっていう風に友達と話題になって、、、

是非教えて頂ければと思います‼︎

よろしくお願い致しますm(_ _)m

 

 

マウスピースは、口の中を守るための道具です。

 

ですので、スポーツの種目によっては必要ですし、

スポーツ以外の場面でも必要な場合は使った方がいいと思います。

 

ただ、スポーツ以外での噛み締め、食いしばりにより、

歯が痛むというのを防ぐということでは、

 

(例えば、顎関節症なので、

寝てる時に食いしばり、歯が痛むのを防ぐというような使い方です。)

 

必要ではありますが、

使い続けるようには考えないほうが良いと思います。

 

マウスピースで歯が痛むのを防ぐよりも、

 

咀嚼筋をゆるめ、

噛み締めたり、食いしばったりしないようにケアするほうが良いと思います。

 

もちろん状態によるので、

いきなりマウスピース無しで、というのも極端だと思いますが、

 

「耳たぶ回し」や「口腔内カウンターストレイン」などの

咀嚼筋をゆるめるケアを取り入れ、

マウスピースをつけなくても良い状態にすることがより良いと思います。

 

耳たぶ回し

 

口腔内カウンターストレイン

 

それでは、また明日

関連記事

  1. 筋肉をゆるめるには超微弱な刺激がいいんです。

  2. 昨日は「さとう式リンパケア講習会」でした。

  3. おまわりさん理論

  4. ご報告 チャリティー練習会のお気持ちを寄付させて頂きました。

  5. 北海道で練習会とセルフケア講座しま〜す。

  6. 今日、明日は新大阪です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。