臼蓋形成不全について

おはようございます、鷲見です。

 

今日もご質問をいただきましたので、

そちらにお答えする動画を作成しました。

 

頂いたご質問はこちらです。

 

こんにちは。

はじめまして、

動画でいつもお世話になってます。

とても参考になってます。

ありがとうございます。

私は臼蓋形成不全で

特に左足が立ってるのがつらいです。

しゃがんだりするのが不自然です。

医者からは特に運動制限がないのですが、

動画を見ながらリンパケアをやっていますが、

なんとなく楽になったときもあるのですが

骨の具合からくるものは、リンパケアでは補いきれないでしょうか。臼蓋形成不全で改善された患者さんはおられますか?

意味不明ですみません。

何かいいケアがあれば、教えてほしいです。

 

臼蓋形成不全、そのものがどうにかなることはないと思います。

 

ただ、臼蓋形成不全、そのものは変わらなくても、

骨で支えることで、股関節へのストレスが大きくなり、

それで辛いと感じている部分が、

 

筋肉(屈筋)が支えて、股関節へのストレスを減らし、

辛いと感じている部分をケアすることはできると思います。

 

そのために、

シェー体操やみぞおち体操などで、

屈筋(特に大腰筋)をケアして、

 

屈筋を動かせるようにしてあげてから、

屈筋を動かすための練習をすると良いと思います。

 

あと、もう少しすると

インソールや靴下などが商品化するようですので、

そちらを使うのも良いと思います。

 

それでは、また明日

 

 

<講習会、練習会のお知らせ>

 

皆様のリクエストやお話を聞きながら、無料講習会を行っております。

興味をお持ちの方は、ぜひ、話を聞きに来て下さい。

 

https://lymphcare.org/training_sessions?instructor_id=515&only_published=true

 

全国のインストラクターが毎日、講習会を行っております。

あなたのご近所でもやっていますので、ぜひ、話を聞きに来て下さい。

 

https://lymphcare.org/training_sessions

関連記事

  1. エンジェル・ナンバー 999

  2. 新たな試みスタート!・・・ただし、準備。

  3. 「大腰筋」を意識して、スノーシューで雪歩きしました。

  4. 高知県で講習会

  5. 今日のお知らせは「インストラクターの方向け」です

  6. フレクサーソックスの変化|ゆるり堂のゆるゆるブログ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。