脚にもある黄金比率、「5:3:2」

こんばんは、鷲見です。

 

今日は初めて知った情報です。

それは美脚の黄金比率は「5:3:2」ということです。

220845

 

 

美脚とは、

 

アライメント(骨格の並び方)

脚の4点(太ももの付け根、膝、ふくらはぎ、くるぶし)がつく

太さのバランス

太腿の周径:ふくらはぎの周径:足首の周径が5:3:2のバランスが理想的

テクスチュア(肌の質感)

弾力のあるメリハリ皮膚トラブルやカサつきのないしっとりした肌の質感

 

の3点があります。

 

「太さのバランス」を「5:3:2」にしようと思うのは、

なかなか難しそうですが、

 

他の「アライメント」と「テクスチュア」はケアしていくと整っていきますし、

足をケアしていくと、足の形もキレイに整っていきます。

 

まず、「アライメント」にオススメのセルフケアは、

「シェー体操」です。

 

大腰筋が硬くなり、骨盤が開くことで、

脚の骨格が崩れてしまうのですが、

大腰筋をゆるめ、骨盤が整ってくると、足の骨格も整ってきます。

 

他には、こちらの椅子に座った状態でのセルフケアもおすすめです。

 

次に「テクスチュア」のケアにおすすめのケアは、

足全体を本当に弱い力で撫でることです。

 

手で、本当に弱い力でなでてもらってもいいですし、

ブラシで撫でるのも本当におすすめです。

 

最後に、足の太さのバランスなのですが、

こちらは「5:3:2」にするという具合に、

操作するのはなかなか難しいと思います。

 

ただ、足の形を立体的に、そして、

キレイな形に整えるケアとしては、「足裏筋ゆる」がおすすめです。

 

もっと詳しく知りたいという方は、講習会でもっと学ぶことが出来ます。

気になる方は、下の講習会のリンクからチェックしてみてください。

 

下半身の筋肉をゆるめる施術を学べるのは、

「さとう式リンパケア上級講座」

「MRT(筋ゆる)基礎講座」「MRT(筋ゆる)応用講座」

 

下半身の筋肉をゆるめるセルフケアを学べるのは、

「リンパケアセルフケア講座ヒップアップ」

 

他にもいろいろな講習会がありますので、どうぞチェックしてみてください。

 

それでは、また明日

 

 

<講習会、練習会のお知らせ>

 

全国のインストラクターが毎日、講習会を行っております。

あなたのご近所でもやっていますので、ぜひ、話を聞きに来て下さい。

https://lymphcare.org/training_sessions

 

私、鷲見も講習会やっていますので、

鷲見の講習会のスケジュールはこちらです。

https://lymphcare.org/training_sessions?instructor_id=515&only_published=true

関連記事

  1. 6月・7月のセミナー開催予定

  2. 別の角度からのビフォーアフター写真

  3. 「目の痛みが楽になるセルフケア」の感想を頂きました

  4. 今日はスーパームーンです。どんなことを願いますか?

  5. なぜ、お腹に手を当てるの?

  6. 今日から11月です。ですので、11月の予定です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。