足の付根の下の骨が出っ張ってるんです!

おはようございます、鷲見です。

 

今日もご質問をいただきましたので、

そちらにお答えする動画を作成しました。

 

頂いたご質問はこちらです。

 

鷲見先生 いつもブログや、動画参考になっています。

全国のさとう式の変化をみて、自分が、なかなか変化がないと、焦りを感じる時があります

鏡のまえで、足をみると、足の付け根の少し下の骨が出っ張っています。真っ直ぐじゃないんです。これは、改善出来るセルフケアはありますでしょうか?

また、おへそから、足の付け根のあたりまで、いわゆるお腹周りの縦方向(前後)のボリュームをすっきりさせたいのですが、何かセルフケアは、ありますか?

よろしくお願いします

 

 

骨盤が開いてしまうと、

骨盤についている?(はまっている?)大腿骨もねじれてしまいます。

 

すると、大転子も曲がっているように感じてしまいます。

 

ケア方法は、

大腰筋をゆるめ、骨盤を立たせて、整えることで、

大腿骨も整えば、大転子も整ってきます。

 

大腰筋をゆるめるセルフケアといえば、

「シェー体操」ですが、

今日の動画では「便秘腰痛体操」をご紹介しました。

 

もちろん、両方していただいたほうがより良いですよ。

 

もっと詳しく知りたいという方は、講習会でもっと学ぶことが出来ます。

気になる方は、下の講習会のリンクからチェックしてみてください。

 

大腰筋をゆるめる施術を学べるのは、

「さとう式リンパケア上級講座」

「MRT(筋ゆる)基礎講座」「MRT(筋ゆる)応用講座」

 

大腰筋をゆるめるセルフケアを学べるのは、

「リンパケアセルフケア講座ヒップアップ」

「MRT(筋ゆる)セルフケア講座」

 

他にもいろいろな講習会がありますので、どうぞチェックしてみてください。

 

それでは、また明日

 

 

<講習会、練習会のお知らせ>

 

全国のインストラクターが毎日、講習会を行っております。

あなたのご近所でもやっていますので、ぜひ、話を聞きに来て下さい。

https://lymphcare.org/training_sessions

 

私、鷲見も講習会やっていますので、

鷲見の講習会のスケジュールはこちらです。

https://lymphcare.org/training_sessions?instructor_id=515&only_published=true

関連記事

  1. セルフ撮影の難しさ

  2. セルフケアで憧れの足首♪

  3. 自分を好きになる 鷲見先生のセルフケア教室

  4. 7月のブログの人気記事

  5. 体を支える6つの筋肉

  6. 筋肉をゆるめて開脚しやすくなる講座 第4回「耳たぶ回しでゆるめる」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。