初めて聞く単語、それは「おフェロ美ボディ」

こんにちは、鷲見です。

 

大変興味深い単語を見つけました。

それは「おフェロ美ボディ」

 

???

401518

何ですか、その単語。

 

 

読み進めていって、

「なるほど〜、そういうことですか。」という感じでした。

 

詳しくはぜひご覧頂きたいのですが、大雑把に言えば、

 

こちらの記事ではストレッチとヨガ、トレーニングで、骨盤を整え、

女性ホルモンを分泌しやすいようにしましょう。ということでした。

 

ストレッチもトレーニングも好きならすればいいと思いますし、

好きなことをすることは脳にとって、とても良い影響があるので、

好きなことはどんどん楽しんで、していって欲しいと思います。

 

ただ、身体は別です。

 

使ったら筋収縮の状態になりやすく、

体液の循環が悪い状態になりやすいので、キチンをケアして、

明日も楽しんで使えるようにして欲しいです。

 

 

最後に、こちらの記事に便乗して、

「おフェロ美ボディ」になるためのセルフケアをご紹介します。

 

「シェー体操」というセルフケアです。

 

 

こちらのセルフケアは腹腔を整えるために、

「大腰筋」という筋肉をメインに、

耳から母趾球までの筋肉をゆるめるためのセルフケアになります。

 

シェー体操では、

大腰筋をゆるめると同時に腸骨筋をゆるめます。

 

子宮には、子宮を支える線維があり、

大腰筋と腸骨筋をゆるめると、線維が引っ張られず、

子宮の位置が良い位置になります。

 

子宮の位置が安定すれば、女性ホルモンの分泌が促さ、

「おフェロ美ボディ」に一歩近づくことが出来ます。

 

もし、それ以上の効果を出したい場合は、

「口腔」と「腹腔」を整えてください。

 

子宮だけでなく、腹腔全体を整えたほうがホルモン分泌が促されますし、

口腔を整え、唾液の分泌を促すことで、さらにホルモン分泌が促されます。

 

「おフェロ美ボディ」を目指すなら、

全身ケアで女性ホルモンの分泌を促していきましょう。

 

 

もっと詳しく知りたいという方は、講習会でもっと学ぶことが出来ます。

気になる方は、下の講習会のリンクからチェックしてみてください。

 

それでは、また明日

 

 

<講習会、練習会のお知らせ>

 

全国のインストラクターが毎日、講習会を行っております。

あなたのご近所でもやっていますので、ぜひ、話を聞きに来て下さい。

https://lymphcare.org/training_sessions

 

私、鷲見も講習会やっています。講習会のスケジュールはこちらです。

https://lymphcare.org/training_sessions?instructor_id=515&only_published=true

関連記事

  1. 「魔法のさすレッチ」でふくらはぎをゆるめる方法

  2. 肩は前回し?後回し?

  3. 「エア水泳」って言う方法もあるんですね。

  4. 今日は島根県松江市でセミナーでした。

  5. 目元のクマも小じわも乾燥もくすみも原因は同じです。

  6. 足指ワイワイで首が伸びます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。