大転子の出っ張りと骨盤の開き

こんばんは、鷲見です。

 

今日もご質問をいただきましたので、

そちらにお答えする動画を作成しました。

 

頂いたご質問はこちらです。

 

いつも、分かりやすい動画ありがとうございます。質問も受け付けてくださって有難うございます。

私の足は、「大転子」が外に出っ張り、骨盤(腰幅)が広いです。

そり腰もありますので、きらぱた体操を続けています。

「大転子」を引っ込めるセルフケアはありますか?

また、骨盤の広がりを引き締めるようなセルフケアはありますか?

アドバイスいただけるとうれしいです

 

 

大転子が出っ張ったり、太ももが太く見えたりするのは、

骨盤が前傾し、反り腰の状態になることで、

骨盤が開いた状態になっているのが原因です。

 

骨盤が前傾するのは、大腰筋が固い状態になっているので、

ケアをして、大腰筋をゆるめて下さい。

 

すると、大腰筋が緩み、

骨盤が後傾し、骨盤が整った状態(立った状態)になります。

 

骨盤が整うと、外側に向いていた太ももが前側に向きますので、

太ももは立体的になり、細く見えるようになり、

大転子の出っ張りも凹んで見えるようになります。

 

ただ、一つ注意してください。

 

骨盤後傾させればいいからと無理やり力ずくでしてしまうと、

腰が痛くなったりしてしまいます。

 

(無理に)骨盤後傾させるのではなく、

(自然に)骨盤後傾するように、とか、骨盤後傾になるにして下さい。

 

そのために「シェー体操」などの大腰筋をゆるめるセルフケアを

是非取り入れてみてください。

 

 

もっと詳しく知りたいという方は、講習会でもっと学ぶことが出来ます。

気になる方は、下の講習会のリンクからチェックしてみてください。

 

それでは、また明日

 

 

<講習会、練習会のお知らせ>

 

全国のインストラクターが毎日、講習会を行っております。

あなたのご近所でもやっていますので、ぜひ、話を聞きに来て下さい。

https://lymphcare.org/training_sessions

 

私、鷲見も講習会やっています。講習会のスケジュールはこちらです。

https://lymphcare.org/training_sessions?instructor_id=515&only_published=true

関連記事

  1. 明日は「大阪14期インストラクター養成講座」2日目の見学です。

  2. 強風の中、「さとう式リンパケア講習会」開催。

  3. バストアップにおすすめのセルフケア

  4. 卒業式シーズンです。

  5. 足の裏が痛い(モートン病かも)について

  6. 美乳ケアは「ブラorノーブラ」、それ以外もありますよ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。