目の下の涙袋のケア

おはようございます、鷲見です。

 

今日もご質問をいただきましたので、

そちらにお答えする動画を作成しました。

 

頂いたご質問はこちらです。

 

鷲見先生

こんにちわ。

佐藤先生の初級リンパ講座を受講させて頂きました〇〇と申します。

(その際、鷲見先生とも少しだけお話しました(*^_^*)

いつもわかりやすい動画を配信して頂き、日々のセルフケアがより充実したものになっています。

ありがとうございます。

質問があります。

30歳を超えてから、子供の頃はなかった目の下の涙袋が目立つようになってきました。

整形で作ったりする人もいるそうですが、

私の場合は単なる老化によるたるみ現象?なので、かわいくもなんともありません。

小泉元総理もですが、

年配の方の目の下って膨らんでる方、多いですよね。。

私もだんだんひどくなるのかなと不安です(~_~;)

効果的なリンパマッサージがありましたら、是非おしえてください。

過去動画もチェックしたのですが、もし、過去に回答済みでしたら申し訳ありません。

 

 

 

目の下の涙袋は「眼窩脂肪」というものが飛び出てきたものです。

 

眼窩脂肪とは目の下にある脂肪になるのですが、

目が落ち込んできて、前に飛び出てくると、

涙袋のようになります。

 

なぜ、目が落ちてくるのでしょうか?

 

目を下から支える筋肉が疲労、ストレス、老化で収縮してしまい、

支える高さが低くなってしまい、

目が落ちてきてしまうのです。

 

ですので、今回のセルフケアでは、

目(眼輪筋)を下から支える筋肉(小頬骨筋、口角挙筋)をゆるめるケアです。

 

下から支える筋肉がゆるめば、支える高さが高くなるので、

目が落ちてこなくなるというわけです。

 

基本ケア(耳たぶ回し、リフトアップ)をしてから、

こちらのケアをお試し下さい。

 

 

もっと詳しく知りたいという方は、講習会でもっと学ぶことが出来ます。

気になる方は、下の講習会のリンクからチェックしてみてください。

 

それでは、また明日

 

 

<講習会、練習会のお知らせ>

 

全国のインストラクターが毎日、講習会を行っております。

あなたのご近所でもやっていますので、ぜひ、話を聞きに来て下さい。

https://lymphcare.org/training_sessions

 

私、鷲見も講習会やっています。講習会のスケジュールはこちらです。

https://lymphcare.org/training_sessions?instructor_id=515&only_published=true

関連記事

  1. MRTは面白い

  2. さとう式リンパケアワンポイントレッスン〜収縮よりも構造のほうが強い〜

  3. 誰にも理解されなくたって|さとうみつろうオフィシャルブログ「笑えるスピ…

  4. 足指ワイワイでリフトアップ。首も伸びます。

  5. 内藤リゾートで鷲見先生。

  6. 2泊3日の大阪遠征

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。