ハグとメンタルとリンパケア

こんにちは、鷲見です。

 

今日の佐藤先生のブログです。

 

「ハグ」と聞くと思い出すものがあります。

090997

 

それは、幸せホルモン「セロトニン」

愛のホルモン「オキシトシン」

そして、ドラえもんです。

 

「?なぜ、ドラえもん?」と思う方も多いと思います。

 

それは、この歌を思い出すからです。

 

 

歌詞にもあるんですが、

「大人も子供も、犬にも猫にも、花にも草にも」

ハグするといいですよ。

 

恋人がいない、子供がいなければ、

犬でもいいし、猫でも良い。

 

ペットを飼ってなかったら、

花でも草でも良いんですよ。

 

花や草には抱きつけないと思いますが、

手を開き、自分と花や草を受け入れるかたちになり、

自分の呼吸を、鼓動を、その時間を感じれば良いと思います。

 

「ハグしちゃお〜♪」ですね〜。

 

 

もっと詳しく知りたいという方は、講習会でもっと学ぶことが出来ます。

気になる方は、下の講習会のリンクからチェックしてみてください。

 

それでは、また明日

 

 

<講習会、練習会のお知らせ>

 

全国のインストラクターが毎日、講習会を行っております。

あなたのご近所でもやっていますので、ぜひ、話を聞きに来て下さい。

https://lymphcare.org/training_sessions

 

私、鷲見も講習会やっています。講習会のスケジュールはこちらです。

https://lymphcare.org/training_sessions?instructor_id=515&only_published=true

関連記事

  1. 慢性疲労を回復させるリンパケア

  2. アメブロ投稿コンプリート

  3. 足の裏はアーチ構造

  4. ハングル語 さとう式リンパケア

  5. 修正版 火星人理論について

  6. 左の腰と右の腕が痛いという方のケア

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。