さとう式リンパケア 新たなステージヘ!

こんばんは、鷲見です。

さとう式リンパケアには、3つの基本があり、

「身体は腔で構成されている」
「支持筋は屈筋」
「筋肉をゆるめる」

です。

それぞれの理論はこちらから学ぶことができますので、
知らない方はぜひご覧ください。


この3つの基本がいよいよ独立した理論や技術として、
それぞれより深く学ぶことができるような体系になってきました。

「身体は腔で構成されている」の理論は、
狭義のリンパケアになります。

そして、
「筋肉をゆるめる」の理論に特出した技術が
「MRT(筋ゆる)」です。

そして、今回、

「支持筋は屈筋」の理論が、
「インソール理論」や「フレクサーシステム」として、
体験し、学ぶことができるようになりました。

私が個人的に気になっているのは、
こちらの「フレクサーソックス」です。

b-sox-1

こちらの「フレクサーソックス」を履くことで、
下の動画と同様なことができるようになります。

ただ、このデモはとても有名になってしまい、
「さとう式」を知っている人は殆ど知っているかもしれません。

ですので、「フレクサーソックス」でデモをしても、
誘導してしまうかもしれないので、
知らない人はどうなるのか、実験をしてみたいと思います。

今度、このデモを知らない
うちの娘(高校生、中学生)に履かせてどういう反応になるのか、
ちょっと試してみたいと思います。

インソール講座が気になる方は、こちらをチェックしてみて下さい。

関連記事

  1. 10月のさとう式リンパケア講習会の日程

  2. 有難うございます。東京での練習会が満席になりました。なので、増席します…

  3. 「ナースときどき女子」に紹介して頂きました。

  4. 修正版「みぞおち体操の解説」

  5. 口の中から触れることができる筋肉

  6. 耳たぶ回しでゆるめる筋肉

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。