「魔法のさすレッチ」太ももをゆるめる方法

こんにちは、鷲見です。

今日は「逆ストレッチ」で
太ももの裏(ハムストリングス)をゆるめる方法
をご紹介します。

ハムストリングスが固いままだと、
太ももが潰れてしまい、
太く見えてしまいます。

他にもハムストリングスが固いままだと、

足が筒状になっていないために、
「立つ」「歩く」という基本的な動作をするだけでも
疲れてしまいます。

そんなハムストリングスをゆるめると、

太ももが筒状に整うので、
太もものスタイルが良く見えます。

しかも、筒状になっていると、

力学的にも安定するので、
「立つ」「歩く」という基本動作が
楽にできるようになっていきます。

太ももが筒状で整っていくとなっていくと、

こちらの記事でもご紹介した理想的な太もも
「細すぎず、太すぎず、適度な筋肉の上に、女性らしい柔らかな肉付きの太もも」
になっていきます。

それではやり方をご紹介します。
気になる方はぜひお試しください。

「逆ストレッチ」(魔法のさすレッチ)で
太もも(ハムストリングス)をゆるめる方法

やり方①

太ももを撫でる

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やり方②

前屈して、無理のないところで足を持つ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やり方③

体を後ろに倒すようにして、
太ももの裏に力が入るようにする。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やり方④

力を抜いて、深呼吸。
息を吐く時に、無理のない範囲で前に倒す。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やり方⑤

やり方①〜④を3セット繰り返す

モデル協力:田中井園江インストラクター(プライベートSalonRoom529

関連記事

  1. Podcast「適当最強ゆるふわリンパ」リニューアルしました!

  2. 音楽に乗って楽しむ「耳たぶ回し」

  3. 頂いた感想をご紹介します。

  4. 動画の準備ができました

  5. お出かけの時、楽にできるセルフケア

  6. キラパタ体操のビフォーアフター 〜年長(6歳)の場合〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。