「魔法のさすレッチ」のまとめ

こんにちは、鷲見です。

ここ数日「魔法のさすレッチ(逆ストレッチ)」のシリーズとして、
いろいろな記事をご紹介しておりました。

一旦、まとめとして、

お好きなものを取り組んでいただくと良いんですが、
一応「開脚」に対して、
こういう順番ですると良いよ、

というものをご提案させていただきます。

まずは、全身の筋肉をゆるめる

いきなり開脚するのは難しいという方が
ほとんどだと思います。

そこで、全身の筋肉をゆるめてから、
開脚をするのがより良いと思います。

その方法としては、
「片手バンザイ」「シェー体操」「耳たぶ回し」
です。

詳しいやり方は
下のリンクをクリックしてチェックしてみて下さい。

「片手バンザイ」の記事動画

「シェー体操」の記事動画

「耳たぶ回し」の記事動画

次に、ふくらはぎからふともも、お尻の順でゆるめる

全身の筋肉をゆるめてから、
足の筋肉を徐々にゆるめていくことで、
より開脚がしやすくなります。

ふくらはぎから始まり、
ふともも、お尻の順でゆるめていき、
最後に、開脚という具合です。

詳しいやり方は下のリンクを
クリックしてチェックしてみて下さい。

やり方は、
逆ストレッチ(魔法のさすレッチ)で
ゆるめる方法をご紹介しております。

「ふくらはぎの逆ストレッチ」の記事動画

「ふとももの逆ストレッチ」の記事動画

「お尻の逆ストレッチ」の記事動画

最後に、開脚

全身の筋肉をゆるめ、
足の筋肉(ふくらはぎ、ふともも、お尻)をゆるめてから、
いよいよ開脚です。

という具合の順番にしていただくと、

体になるべく負担をかけずに、
開脚することができると思います。

開脚の逆ストレッチの記事動画
はこちらからチェックしてみて下さい。

ただ、ここで一言。

スポーツ選手やダンサーなど
特殊な状況や職業の方以外の、
通常の生活をしている人が

180°開脚できる必要は全くありません。

もともと可動域が大きく、
すぐにできる方もいらっしゃいますが、

できなくてもいいですよ。

180°開脚できるというのは、
あくまで自己満足です。

嬉しい♪
楽しい♪

だから、するようにして下さいね。

楽しむためだから、
できなくても良いんですよ。

関連記事

  1. 日本人の身体能力のカギは「屈筋」

  2. さとう式リンパケアの3つの基本「身体は腔で構成されている」

  3. 「旅行便秘」はセルフケアで乗り越えましょう。

  4. 川島先生をお招きしての上級講座開催します。

  5. 4月の人気記事ベスト3

  6. 第3回症例発表会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。