身体は腔で構成されている

こんばんは、鷲見です。

今日はさとう式リンパケアの
3つの基本的な考え方の一つ、

「身体は腔で構成されている」
についてご紹介させていただきます。

「腔」とはそもそもなんでしょう?

Googleで調べてみると
色々な言い方がありますが、

「中空の構造体」
と思ってもらうと良いと思います。

講座中もよく説明するのですが、
「ペットボトル」や「紙コップ」のようなもの
と思っていただくと良いと思います。

人間の身体は
「腔」で構成していて、

背骨を中心とした骨組み、
つまり、「柱」で構成していませんよ。
という考え方です。

こちらの動画をご覧いただくと、
「柱」と「腔」の違いは分かっていただけると思います。

明日は、
身体の一体どんな「腔」で構成されているのか?
についてご紹介させていただきます。

関連記事

  1. 愛媛県松山市での上級講座

  2. 国際ウエルネス協会認定MRTマスターのディプロマ

  3. 移動中にできるセルフケア

  4. 今日から一泊二日の大阪遠征です。

  5. MRTマスター養成講座についてお知らせ

  6. 睡眠時無呼吸症候群について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。