身体は腔で構成されている パート2

おはようございます、鷲見です。

昨日から引き続き、
「身体は腔で構成されている」
をご紹介させていただきます。

人間の身体は、

  1. 口腔
  2. 胸腔
  3. 腹腔

という3つの「腔」で構成されています。

どこの部分を言っているのかは、
こちらの動画を参考にして下さい。

それぞれの「腔」には役割があります。

口腔には、

  1. 消化
  2. 呼吸
  3. 筋肉
  4. 免疫
  5. 言語

という5つの機能があり、

胸腔には、

  1. 血液のポンプ
  2. 呼吸

という2つの機能があり、

腹腔には、

  1. 消化
  2. 生殖
  3. 免疫
  4. 解毒

という4つの機能があります。

さとう式リンパケアでは、
それぞれの「腔」の機能を
アップさせていきたいのです。

機能改善を求めている方法であって、
美容だけを求めている方法ではないのです。

ただ、機能を果たしやすい形は美しくなり、
美容面(小顔、バストアップ、ウエストダウンなど)
の効果も出てしまいます。

美容だけではなく、
機能改善をし、←こっちのほうが重要だと思っていますが、)
美容求めている方法なのです。

明日は、「支持筋は屈筋」についてご紹介させていただきます。

関連記事

  1. キラパタ体操のビフォーアフター 〜小学生3年生の場合〜

  2. 明日は2月最後のセミナーです。

  3. 昨日は「大阪11期インストラクター養成講座」の見学に行ってきました

  4. 背骨は柱ではなく、梁である!

  5. 主要4講座開催。大阪遠征初日。

  6. 島根県松江市でのさとう式リンパケア講習会のお知らせ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。