支持筋は屈筋

おはようございます、鷲見です。

今日はさとう式リンパケアの3つの基本である
「支持筋は屈筋」についてご紹介したいと思います。

皆さんは子供の頃、
「背筋を張りなさい!」
と言われたことはないですか?

私は経験があります。

私の小学校ではそう言われ、
自分の持っている30センチ物差しを背中に刺されていました。

クラスの何人かそういう状態での授業でした。

猫背など姿勢が悪くて、
怒られる時に言われることですが、

このセリフって、
背中の筋肉で寝てる身体を引っ張って起こしましょう。
という考え方です。

しかし、この考え方は間違っています。

人間の身体は、
体の前側にある「屈筋」が支えているのです。

後ろの筋肉が引っ張ってるのではなく、
前側の筋肉が支えているのです。

動画で説明しているのでどうぞご覧ください。

人間は4足歩行から2足歩行に進化しました。

その時に何が起こったのか?

4足歩行の動物と2足歩行の動物の違いは?

を考えると、
背中で引っ張ってるはずがないのは分かると思います。

明日は、この続きをご紹介します。

関連記事

  1. 本が発売されていたみたいです。

  2. 初挑戦は楽しい♪

  3. 夏太りの原因ってご存知ですか?

  4. ヘバーデン結節のケア方法の提案

  5. 今日は新大阪で練習会でした。

  6. MRTマスター養成講座 最終課題終了

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。