筋肉をゆるめる

こんばんは、鷲見です。

今日はさとう式リンパケアの3つの基本の
「筋肉をゆるめる」についてご紹介します。

皆さん、良く誤解されるのですが、
筋肉をゆるめるのであって、
ほぐすのではないです。

筋肉をゆるめるということは、
柔らかくすることが目的ではなく、
筋肉の機能をアップさせることが目的です。

ちょっとややこしいかもしれませんが、

筋肉をゆるめた結果、
筋肉は柔なくなるのですが、
柔らかくなればいいというわけではないです。

筋肉には、

  1. 体を動かす
  2. 熱の産生
  3. 身体の素材
  4. リンパ間質液のポンプ

という機能があります。

これらの機能を高めていくのが、
筋肉をゆるめるということです。

マッサージやストレッチなどで、
筋肉が柔らかくなっても、

(※本当は柔らかくならず、固くなっているんですけど)

体を動かしにくかったり、
リンパ間質液のポンプ機能が下がっていては
あまり意味がないですよ。

明日は、

マッサージやストレッチではダメならどうすれば良いのか?
筋肉をゆるめる8つの条件とは?

についてご紹介します。

関連記事

  1. 非常に残念な出来事

  2. 童謡「肩たたき」は替え歌で歌おう

  3. 手が挙がるようになって、元気になって帰るセミナー

  4. 10月の東京練習会、満席のお知らせ

  5. 自家中毒(周期性嘔吐症)について

  6. リンパケアとMRTの違い

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。