筋肉をゆるめる パート2

こんばんは、鷲見です。

今日はさとう式リンパケアの3つの基本
「筋肉をゆるめる」についてご紹介しました。

今日はその続き、
マッサージやストレッチではゆるまないなら、
一体どうすれば良いのか?

ゆるめる方法は8つあります。

  1. 触れる
  2. ゆらす
  3. 力を入れて、力を抜く
  4. 息を吐く
  5. バランスをとる
  6. 同期同調
  7. ゆるい言葉
  8. 揉まない、押さない、引っ張らない

1〜7は実際にゆるめる方法になりますが、
8番目の「揉まない、押さない、引っ張らない」は
絶対条件です。

揉んだり、押したり、引っ張ったりすると
筋肉は緊張し、
ゆるみにくくなってしまいます。

筋肉は超微弱な刺激でゆるむように出来ています。

ですので、1〜7を使っていても
強すぎる刺激だとゆるまなくなってしまいます。

筋肉には超微弱な刺激でゆるむようにして下さい。

関連記事

  1. 屈筋を使いやすくするためのセルフケア

  2. ようやく同じ会場で検証出来ました。

  3. 小顔筋ゆる

  4. 美首筋ゆるの解説

  5. アゴをゆるめるとなぜ健康に?

  6. 消化不良におすすめのセルフケア

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。