「痛み」は取っちゃダメ!

おはようございます、鷲見です。

今日は「痛み」についてです。

肩こりや腰痛など、
痛みがあることって、
本当につらいですよね。

しかし、その「痛み」
取っちゃダメなんです。

「痛み」が問題ではないのです。

「痛み」ではなく、
その部分で起こっている
「リンパ間質液の循環障害」が問題なのです。

ですので、解決するべきなのは、
「リンパ間質液の循環障害」なのです。

「痛み」は
問題がその部分で起こっていることを
お知らせしてくれる信号なのです。

道路などで考えるとわかると思いますが、

赤信号で停まってばかりだから、
信号を取ってしまえ!

ということをしたら、
あちこちで事故が起こり、
大問題です。

薬などで安易に「痛み」を取ってしまっても、
「リンパ間質液の循環障害」という問題は解決していないので、
何の解決にもなっていません。

それどころか、

問題はもっと大きな大問題になってしまったり、

今までの「痛み」では弱すぎて伝わらなかったので、
今まで以上に大きい「痛み」で
お知らせしてくれる

ということになります。

「痛み」を取るのではなく、
その部分で起こっている
「リンパ間質液の循環障害」を解決してあげましょう。

すると、「痛み」は消えてしまいます。

問題が解決すれば、
問題が起こっていることをお知らせしていた信号は
勝手に消えてしまうのです。

「痛み」は取るのではなく、
勝手に消えてしまうようにしましょう。

関連記事

  1. これからの講座の予定

  2. 人工股関節の方の足指ワイワイ

  3. 今日は島根県松江市でセミナーでした。

  4. 「エア水泳」って言う方法もあるんですね。

  5. 手が挙がるようになって、元気になって帰るセミナー

  6. 口の中から触れることができる筋肉

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。