なぜ、口腔からなの?〜発生学から考える〜

こんばんは、鷲見です。

さとう式リンパケアでは
「口腔」つまり、
「口」からケアをすることが基本になっています。

創始者の佐藤青児先生が歯科医ということもありますが、

なぜ、口腔からなのかは、
発生学から考えたからということもあります。

動画の話は、少し難しい話かもしれません。

簡単に言えば、
生き物の祖先は、口だけの生き物で、

今の生き物の形になっていったのは、
口から進化していった形、

なので、口、つまり、口腔からケアをする
みたいな感じです。

関連記事

  1. 下腹部のセルフケア〜ご質問を頂きました〜

  2. インフルエンザ予防に「あによべ体操」

  3. 慢性疲労を回復させるリンパケア

  4. 佐藤先生からのリクエストにお応えして

  5. 体液の循環

  6. シェー体操のコツ 文章編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。