なぜ、口腔からなの?〜発生学から考える〜

こんばんは、鷲見です。

さとう式リンパケアでは
「口腔」つまり、
「口」からケアをすることが基本になっています。

創始者の佐藤青児先生が歯科医ということもありますが、

なぜ、口腔からなのかは、
発生学から考えたからということもあります。

動画の話は、少し難しい話かもしれません。

簡単に言えば、
生き物の祖先は、口だけの生き物で、

今の生き物の形になっていったのは、
口から進化していった形、

なので、口、つまり、口腔からケアをする
みたいな感じです。

関連記事

  1. 摩擦抵抗と抵抗形態

  2. 「リンパ間質液」に変更しました。

  3. さとう式リンパケアでニキビ跡の肌がどれくらい変化するのか?2日目

  4. 確定申告でお疲れの方へ肩こりケア〜火曜日セルフケア〜

  5. キラキラグーパー上達のコツはチョキ

  6. 人は軸組工法?枠組工法?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。