なぜ、口腔からなの?〜発生学から考える〜

こんばんは、鷲見です。

さとう式リンパケアでは
「口腔」つまり、
「口」からケアをすることが基本になっています。

創始者の佐藤青児先生が歯科医ということもありますが、

なぜ、口腔からなのかは、
発生学から考えたからということもあります。

動画の話は、少し難しい話かもしれません。

簡単に言えば、
生き物の祖先は、口だけの生き物で、

今の生き物の形になっていったのは、
口から進化していった形、

なので、口、つまり、口腔からケアをする
みたいな感じです。

関連記事

  1. ウエストダウンでスタイルアップ

  2. 耳たぶ回しの解説

  3. 耳鳴りのセルフケア〜ご質問をいただきました〜

  4. 年齢に出やすいパーツ「首」を「美首ケア」で見せたい「首」に♪

  5. ケア後の言葉がけについて

  6. 肩こり・腰痛のケア方法が間違っています!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。