人の体の構造は3つの「腔」で出来ている

こんばんは、鷲見です。

今日は
「人の体の構造は3つの腔で出きている」
をご紹介します。

さとう式リンパケアでは、
「腔」という言葉がよく出てきます。

腔とは、肉体の内部の中空になっている部分のことで、
ペットボトルとか、紙コップみたいなもの
くらいのイメージで大丈夫です。

さとう式リンパケアでは、
その「腔」を3つに分けています。

  1. 口腔
  2. 胸腔
  3. 腹腔

何となく感じでわかるとは思いますが、
それぞれのどの部分のことを言っているのか、
を動画で説明しています。

これで「口腔」を整える、といった場合、
どの部分を話しているのかが、分かるかなと思います。

関連記事

  1. 「人とのご縁」ありがとうございます。

  2. なかなかいいづらいお悩み「尿漏れ」

  3. 坐骨神経痛におすすめのセルフケア 動画編

  4. より良く、よりキレイな首になるセルフケア

  5. 昨日発売のさとう式の新刊です。

  6. 今年も恒例行事「両参り」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。