口腔をゆるめるケア「耳たぶ回し」

こんばんは、鷲見です。

ここ数日、さとう式リンパケアの3つの基本

  1. 身体は腔で構成されている
  2. 支持筋は屈筋
  3. 筋肉をゆるめる

の中の、「身体は腔で構成されている」について、
色々とご紹介させていただいております。

もちろんどの腔も重要なのですが、

口腔がすべての腔のかなめとなる、
とても重要な腔だということを、

発生学からだったり、
腔の構造からだったり、
をご紹介させていただきました。

今日は、
その重要な腔である「口腔」をゆるめる方法をご紹介します。

口腔をゆるめていくことで、
口腔の機能がアップしますし、
胸腔や腹腔が整いやすくなります。

口腔の機能として、

  1. 消化
  2. 呼吸
  3. 筋肉
  4. 免疫
  5. 言語

の5つの機能があります。

この5つの機能の中には、
消化機能や呼吸機能など、
胸腔や腹腔と一緒に機能するものもあり、

口腔と胸腔、腹腔がつながっていることが分かると思います。

全身のケアをしたいという方は、
まず、この口腔をゆるめるケア「耳たぶ回し」をしてみて下さい。

そして、継続していって下さい。

関連記事

  1. 2月のセミナー情報

  2. 感想を頂きました

  3. 坐骨神経痛が痛いです。。。

  4. 骨盤のねじれ

  5. 肩甲骨を動かす筋肉

  6. 胃の痛みにおすすめのセルフケア

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。