ゆるめすぎると良くないのですか?|魔法のタッチ さとう式リンパケア

こんばんは、鷲見です。

今日は土曜日です。
佐藤先生のブログをご紹介します。

以前の形としては、
「Zoom」を使い、発信していきましたが、

ご覧になっている方には、どうもわかりづらいようで、

ここ数週間、どういう風にしようかと考え、
うまく発信が出来ていませんでしたが、
ある程度、型が決まったので、また発信していきます。

考えた型は、
その週の気になった記事について、
「Keynote」のスライド動画をご紹介する、
というのが良さそうです。

また何かあればいろいろと変化させていきたいと思います。

今日、動画で取り上げるブログの記事はこちらです。

筋肉をゆるめる技術を教えています。 すると 「ゆるめすぎると良くないと聞いたのですが?」 とか「ゆるめすぎると良くないんじゃないですか?」 なんて質問を受け…

情報源: ゆるめすぎると良くないのですか?|魔法のタッチ さとう式リンパケア

 

「ゆるめすぎて、大丈夫ですか?」とか、
「ゆるめすぎると良くないと聞いたのですが?」

本当によく聞く質問です。

少しでも違いを知っていただくとうれしいです。

動画では説明していませんが、
(佐藤先生のブログでも書かれていましたが、)
注意が必要な方もいらっしゃいます。

筋肉をゆるめることでバランスが取れず、
動きにくくなるという方もいらっしゃいます。

ただ、ゆるんだ身体での動かし方、
屈筋を使う動かし方が分からず、
動きにくくなるという方もいらっしゃいます。

実際に行ってみないとわからない部分もありますので、
どうなんだろう?と気になる方は、
インストラクターに直接指導していただくようにして下さい。

こういう部分もありますが、

空手をしてきた経験者からのアドバイスとしては、
「筋肉をゆるめる」
は、やっぱり良いですし、必要なことですよ。

関連記事

  1. 興奮冷め止まぬ、週明けです。

  2. 慢性疲労症候群におすすめのセルフケア

  3. 大阪14期インストラクター養成講座 3日目

  4. 今日は鳥取県米子市で練習会でした。

  5. 長生きしたければ、運動はやめなさい!

  6. セロトニンを増やす8つの方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。