なぜ?筋肉をゆるめるの?

こんにちは、鷲見です。

今日はさとう式リンパケアの3つの基本である
「筋肉をゆるめる」をYouTubeでご紹介します。

なぜ?筋肉をゆるめるのでしょうか?

それは筋肉が緊張して、固くなっていて、
低下している筋肉のポンプ機能を
アップさせるためです。

ゆるめるには、

一般的には、「マッサージ」や「ストレッチ」などの
揉んだり、押したり、引っ張ったり、
という方法が正しいと思われていますが、

間違った常識です。

揉んでも、押しても、引っ張っても、
筋肉は収縮し、ゆるむことはないです。

ゆるむというのは、
筋肉が拡張し、膨らんでいる状態です。

布団圧縮袋に入れている時の布団は
かちかちになっているけど、
布団圧縮袋から出すと、
布団は膨らみ、ふわふわになります。

という状態とよく似ています。

筋肉がゆるむには、
8つの条件があり、
その条件で筋肉がゆるみます。

筋肉がゆるむ8つの条件は次回ご紹介します。

次回を見逃したくないという方は、
ぜひ、チャンネル登録をお願いします。

関連記事

  1. 基本のセルフケア「片手バンザイ筋ゆる」の説明

  2. 主要4講座開催。大阪遠征初日。

  3. 高知県で講習会

  4. 嬉しいご報告〜頭の鉢の出っ張りが小さくなった〜おまけでX脚のセルフケア…

  5. 腕の動きのセルフケア

  6. 肩こり・腰痛のケア方法が間違っています!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。