屈筋を使いやすくするためのセルフケア

こんにちは、鷲見です。

「屈筋理論」

とても興味深く、とても面白いです。

屈筋理論に基づいた講座
「インソール基本講座」
今回の四国遠征でも開催したのですが、

参加者の皆さんに
とても喜んでいただけています。

歩きやすくなったり、立ちやすくなったり、

だけじゃなく、
肩こりが良くなったり、腰痛が良くなったり、

だけじゃなく、
ウエストダウンしたり、ヒップアップしたり、

などなど、
本当に多くの効果があります。

インソール基本講座で学ぶ、
インソールを装着した靴を履く、
テーピングを巻く

以外にも、屈筋理論を体験する方法があります。

その方法が今日ご紹介するセルフケア
「足指ワイワイ」です。

このセルフケアでは、
母趾屈筋をゆるめ、使いやすくしています。

もちろん、屈筋の使い方を学んだり、
テーピングやインソールなどの道具を使ったほうが、
より効果的なのですが、

まずは、このセルフケアで
「屈筋理論の第一歩」を感じていただいても良いかもしれませんよ。

関連記事

  1. ここ最近の「腔」の理論について、一挙に紹介

  2. 発達障害児の歩行(フレクサーソックス装着の変化)

  3. 股関節の硬さのケア

  4. 「エア水泳」って言う方法もあるんですね。

  5. 浴衣美人のカギは「首」

  6. さとう式でハッピー♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。