輪ゴムの疑問〜何で5分以内なの?〜

こんばんは、鷲見です。

今日もご質問をいただきましたので、
そちらにお答えする動画を作りました。

頂いたご質問は、
輪ゴムについてのことで、

何故、5分以上つけてはいけないのですか?

というご質問でした。

ついついやればやるほど良いとか、
ついつい頑張っちゃう方は、
特に気にして下さいね。

それでは、こちらをご覧ください。

さとう式リンパケアとは、

リンパ間質液の循環を促し、
よりダイナミックな循環ができる環境を整える
ケア方法であり、健康美容増進法です。

ですので、
リンパ間質液の循環を阻害するかもしれないことはしないでね。

ということです。

ただ、ものすごく調子いいし、
もっとつけていたいという方もいらっしゃると思います。

そういう方もご安心下さい。

5分以上装着しても大丈夫♪
というものも開発されています。

フレクサーソックスという靴下、
フレクサーゾウリというビーチサンダル
(こちらは近日発売です)

あと、講座で学ぶ方法になりますが、
インソール
テーピング

いろいろな方法があって、
もしかしたら悩んでしまうかもしれませんが、
どれでも良いんですよ。

あなたの体にあった方法を
使っていただくのが良いと思います。

関連記事

  1. 補講「摩擦抵抗と形態抵抗」

  2. 「痛み」は取っちゃダメ!

  3. 揉まない、押さない、引っ張らない

  4. 胃の痛みにおすすめのセルフケア

  5. 坐骨神経痛におすすめのセルフケア 動画編

  6. 筋肉をゆるめる パート2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。