さすレッチで開脚できない方へ

こんにちは、鷲見です。

今日は先日、高知で
撮影した動画を編集しましたので、
ご紹介します。

今回の動画は、「開脚」についてです。

私は「開脚」について

できないから身体に悪い、
出来ると身体に良い

とは思っていません。

「え〜!」
「動画で紹介してるでしょ!」

はい、確かにしています。

それには、
ちゃんと理由があります。

開脚できるようになると、
「開脚できる自分はカッコいい」
という具合に

セルフイメージは上がるので、
精神的には良い影響があるとは思っています。

この点はとても重要で、
本当に良いと思っています。

しかし、肉体的には特にない。

どころか!

開脚しようと無理なストレッチをすれば、
身体に良くないです。

そこで、筋肉をゆるめることをおすすめしています。

無理なストレッチをせずに、
筋肉をゆるめると足を広げやすくなるし、
筋肉のポンプ機能が高まります。

運動と同じで、
開脚やストレッチも
好きならすればいいと思っています。

ただ、する前に筋肉をゆるめるケアをしてね、
した後にゆるめるケアをしてね。

身体をケアして、壊さずに、
好きな開脚やストレッチを
いつまでも続けていけるようにしていきましょう。

関連記事

  1. 揉まない!押さない!

  2. さとう式リンパケアの基本「支持筋は屈筋」

  3. 受講者の方のお声 その1

  4. 今は”ストレートネック”ではなく、”鶏首”なんですね。

  5. 腕のねじれのケア方法 〜ご質問を頂きました〜

  6. 体を支える6つの筋肉

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。