身体は腔で構成されている

こんばんは、鷲見です。

さとう式リンパケアには

「身体は腔で構成されている」

「支持筋は屈筋」

「筋肉をゆるめる」

という3つの基本の理論があります。

もちろん、全ての考え方が重要です!

なのですが、

さとう式リンパケアを理解する上では
「身体は腔で構成されている」
を理解することがとても重要だと思っています。

 

広義のさとう式リンパケアとは、
3つの基本の理論をすべて含めるものです。

ただそれぞれの理論に特出して考えると、

「身体は腔で構成されている」は
狭義のさとう式リンパケアです。

「支持筋は屈筋」は屈筋理論です。

最近のフレクサーソックスやインソール講座
などがこちらになります。

「筋肉をゆるめる」はMRT(筋ゆる)です。

 

ですので、
今日は「身体は腔で構成されている」を
少しでも知ってもらえるよう、動画をご紹介します。

今まで私が作ってきた動画の中で、
「腔」と検索したものです。

最後のこの動画では「梁」と言っていますが、
佐藤先生のブログで「棟木である」と修正されましたので、
「棟木」と思って下さい。

少しでも参考になればうれしいです。

関連記事

  1. 急遽、「さとう式リンパケア」講習会開催。

  2. 嬉しい〜♪ YouTubeチャンネル登録数700名突破!

  3. 本日は岡山県岡山市で「さとう式リンパケア講習会」でした。

  4. 今月の島根県松江市の講習会の内容を一部変更します。

  5. セルフケアの効果について

  6. 8月の岡山開催決定しました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。