支持筋は屈筋

こんばんは、鷲見です。

今日は昨日の続きです。

さとう式リンパケアには

  1. 身体は腔で構成されている
  2. 支持筋は屈筋
  3. 筋肉をゆるめる

という3つの基本の理論があります。

今日は「支持筋は屈筋」です。

最近、インソール講座や身体操作で登場する
「屈筋理論」です。

「屈筋理論」をしっかりと理解し、
実践できるようになると、

腰痛、膝の痛みがその場で出なくなったり、

立ったり、歩いたり、走ったりが楽になる、
重いものを楽に持てるなどの
圧倒的なパフォーマンスを発揮できるようになります。

ぜひ、「屈筋理論」について学んでみて下さい。

 

P.S
屈筋理論つながりですが、

さとう式リンパケアの創始者、佐藤青児先生が、7月、岡山で
「インソール基本講座」「シューマイスター養成講座」が開催されます。
 
佐藤先生から直接お話を聞くとより深く理解できますよ。
 
7月14日(金)10:00〜12:00
インソール基本講座
 
13:00〜18:00
シューマイスター養成講座

関連記事

  1. 無料講習会と有料講習会 何が違うの?

  2. 動画投稿数が200になりました!

  3. 普段のセルフケア、どんなことしていますか?

  4. 背骨は梁(はり)構造である|魔法のタッチ さとう式リンパケア

  5. 腕は振られるものです。(システマのパンチ)

  6. 輪ゴムの疑問〜何で5分以内なの?〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。