支持筋は屈筋

こんばんは、鷲見です。

今日は昨日の続きです。

さとう式リンパケアには

  1. 身体は腔で構成されている
  2. 支持筋は屈筋
  3. 筋肉をゆるめる

という3つの基本の理論があります。

今日は「支持筋は屈筋」です。

最近、インソール講座や身体操作で登場する
「屈筋理論」です。

「屈筋理論」をしっかりと理解し、
実践できるようになると、

腰痛、膝の痛みがその場で出なくなったり、

立ったり、歩いたり、走ったりが楽になる、
重いものを楽に持てるなどの
圧倒的なパフォーマンスを発揮できるようになります。

ぜひ、「屈筋理論」について学んでみて下さい。

 

P.S
屈筋理論つながりですが、

さとう式リンパケアの創始者、佐藤青児先生が、7月、岡山で
「インソール基本講座」「シューマイスター養成講座」が開催されます。
 
佐藤先生から直接お話を聞くとより深く理解できますよ。
 
7月14日(金)10:00〜12:00
インソール基本講座
 
13:00〜18:00
シューマイスター養成講座

関連記事

  1. 油圧ポンプのように 〜関節を曲げる時も伸ばす時も屈筋を使う〜

  2. 口の中から触れることができる筋肉

  3. イベント初参加します。

  4. 美バストは毎日のケアから

  5. 片手バンザイ筋ゆると対象の筋肉

  6. 今日は島根県出雲市でさとう式リンパケア講習会でした。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。