なぜ、お腹に手を当てるの?

こんにちは、鷲見です。

今日はご質問をいただきましたので、
そちらにお答えする動画を作成しました。

頂いたご質問はこちら

①    MRTで背中を緩めるとき 片手はおなかに手をあてて深呼吸してもらいますが

 

なぜ おなかに手をあてるのですか?

 

②    タオル筋ゆるを行うとき お尻とももにタオルをあてるとき

 

タオルを少し斜め上に引き上げるのは なぜですか?

 

 

ご返答を楽しみにしています

内容としては、
「MRT基礎講座」の内容でしたので、
手技等の説明はできませんでした。

受講者の方には、参考になるのではないかと思って、
動画でご紹介します。

なぜ、お腹に手を当てるの?

動画でもお答えしておりますが、
文章でも簡単に説明します。

筋肉をゆるめるには、

  1. 触れる
  2. ゆらす
  3. 力を入れて、力を抜く
  4. 息を吐く
  5. バランスをとる
  6. 同期同調
  7. ゆるい言葉
  8. もまない、押さない、引っ張らない

という8つの条件があります。

その中の
「息を吐く」をしっかりとしてもらうためです。

皆さん、思っている以上に呼吸ができていません。

そこで、お腹に手を当てることで、
呼吸をより深くしてもらいやすくするのです。

呼吸がしやすい状態に整えていくことで、
筋肉がゆるみやすい状態になっていきます。

リンパケアのバストアップやキラパタ体操をして、
胸腔を広げ、整えることで、
呼吸がしやすくなり、筋肉もゆるみやすくなります。

あと、効果的にする方法として、
呼吸方法もありますが、

あまり盛り込みすぎると、
質問のお答えにならなくなりますので、
今日はこのくらいで

それでは。

関連記事

  1. 腰痛へのアプローチ その2

  2. 寝てるだけのセルフケア

  3. 鳩胸で困っています。。。

  4. 呼吸法で、小鼻のケアもできちゃう方法

  5. 「ひなのマルシェ」に参加します

  6. 今週の大阪遠征 初日

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。