上手下手より、楽しいのがいいよね。

こんばんは、鷲見です。

個人的なことですが、
今日は息子の学年行事でした。

内容は、
地元の「赤松の池」で、
カヌー体験でした。

雨の中でも全然元気です。

途中、結構な雨が降ってきましたが、
小学生には全く関係ないです。

途中、休憩もせずに、やり続けます。

さすが小学生、若さ溢れて、
疲れなんてまったく感じませんでした。

帰りの車では疲れて寝てるかもしれませんね。

うちの子は車で寝て、
家に帰ってからも、ず〜っと寝てました。

殆どの子は初体験だったと思いますが、
皆、上手にカヌーに乗っていました。

子供の楽しんでいる姿を見ると、

上手にしようとか、
こうすれば、より効果的、
なんて、あんまり関係ないなと思いました。

上手下手とか、効果的な方法よりは、
楽しむことがいいんでしょうね。

実はこのコツ、
セルフケアも全く同じことが言えます。

上手下手とか、効果的な方法より、

ご自分がセルフケアをしながら、
ゆるむ感覚を楽しむ、
良くなっていく感覚を楽しむ、のが良いと思います。

ですので、
どんなセルフケアでもご自分がいい、
楽しいケアをする方が良いでしょう。

「耳たぶ回し」がお気に入りですか?

それとも「シェー体操」ですか?

他にも、セルフケアだけでなく、
ご自分が楽しむために、
ストレッチや筋トレを取り入れながらも良いと思います。

腕立て伏せとセルフケアもいいですよね。

ぜひ、ご自分が楽しむケアを取り入れていきましょうね〜

 

追伸

ちなみに「赤松の池」
鳥居があり、ちょっと神聖な場所でした。

赤松の池、奥にも祠があるんですよ。

竜神、蛇神と関わりがある池のようです。

関連記事

  1. 逆流性食道炎についてご質問を頂きました

  2. セルフケアの効果について

  3. 副鼻腔炎が辛い。。。

  4. ダイエットについて〜減量ではなく、スタイルアップへ〜

  5. 鳥取県米子市で佐藤先生のセミナーと講演会が聞けました。

  6. 醜い自分から逃れるのではなく、綺麗な自分に目を向けよう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。