体重を減らしたいんです!

こんにちは、鷲見です。

今日から北海道に来ています。

北海道に到着して、
まずしているのが、動画作成です。

今日もご質問をいただきましたので、
そちらにお答えする動画を作成しました。

今日のテーマは「体重」についてです。

ぜひ、参考にしてみて下さい。

頂いたご質問はこちら

さとう式では、運動は身体に悪いとの事ですので、運動を止めた所、体脂肪や体重が急激に増えてしまいました。

付き合いで連日沢山食べなければならない事も多く、いつもならダンスや、踏み台昇降などで帳尻を合わせていたのですが、会社で体重測定があるため、体系ではなく数字上で体脂肪や体重を減らしたいです。

運動しないで数値を減らす方法はありますか?

回答の動画はこちらです。

やはりと言うか、当たり前なのかもしれませんが、
皆さん、お仕事ご苦労様です。

食べれないのもつらいですが、
食べなくちゃいけないのもつらいですね。

このことも脂肪がつきやすい原因になっています。

今の日本のように、
お腹いっぱいごはんを食べるようになったのは、
人間の歴史からすると、つい最近のことです。

人間は食べれない時代、
いつもお腹が空いていた、
飢えていた時代が圧倒的に長いです。

ですので、
人間はお腹が空いている状態に
対応する能力は高いのですが、

お腹がいっぱいの状態に
対応することができにくくなっています。

この能力差のせいで、
身体にストレスなどで負荷がかかると、
身体に脂肪を貯めようとします。

ストレスなどの負荷を、
危機的状況と判断し、

危機的状況をお腹が空いて死にそう、
という具合に判断してしまうのです。

ですので、
ストレス→危機的状況→死なないように脂肪をためる

という風になってしまうのです。

ストレス以外にも
身体が炎症状態や酸化状態も同様です。

脂肪をつけないようにするには、
身体が危機的状況と判断しないようにするのは、
とても大切です。

ですので、さとう式リンパケアで筋肉をゆるめ、
体液循環を促すことで脂肪が減る方が多いのです。

難しいセルフケアでなくて大丈夫です。

簡単なセルフケアを
ぜひ、日常の生活に取り入れてみて下さい。

まずは簡単なこちらをお試しください。

もっといろいろな種類を知りたい方は、
YouTubeやブログをチェックしてみて下さい。

お気に入りのセルフケアが見つかると思いますよ。

 

追伸

明後日、北海道札幌市にて、練習会を開催します。

気になるセルフケアがござましたら、
こちらで聞いていただいても大丈夫ですよ。

講座や練習会の日程はこちら

関連記事

  1. 昨日は岡山県岡山市でMRT講習会・練習会でした。

  2. ケア後の言葉がけについて

  3. ガサガサ手をスベスベ手にするセルフケア

  4. 今日は島根県松江市で講習会でした。

  5. 便秘腰痛体操

  6. 可動域の大幅な改善変化

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。