白バイと普段のケア

こんにちは、鷲見です。

先程、外出中に
踏切を通りました。

一旦停止して、
ふと横を見た時に、
建物の物陰から目線が・・・!

一旦停止の違反者を取り締まるために、
隠れていた白バイでした。

白バイ発見!

今日見かけた白バイは、
違反している人を取り締まる目的ですので、
見えないようにしている。

もし、目的が違えば、
見える場所、例えば、踏切の横にいるのが良いんでしょうね。

どんな目的だったら、
見える場所にいるほうが良いのかわかりますか?

今日のこのお話は
体のケアにも共通することですので、
少し考えてみて下さい。

どうですか、考えてみましたか?

答えは、
「違反しないようさせる」でした。

もともと一旦停止する方は除いて、
大きく2つのパターンに分けてみました。

①白バイがいないから、一旦停止しない。
→こういう人を捕まえるために、
白バイは隠れていたんだと思います。

それが、交通安全運動の時のように、
白バイがいたらどうだったんでしょう?

殆どの方は、
「やばい、警察だ!」
と思って、

捕まらないように、一旦停止するんだと思います。

つまり、
②白バイがいるから、一旦停止する。

違反させやすいようにしておいて、
違反者を捕まえるには、
見つからないように隠れているのが良いですが、

違反しないようにさせるなら、
見える場所、踏切のところにいるだけでOKです。

残念なことに、
前者のほうが何名検挙という数字で
評価されやすいですが、

後者の方は違反を未然に防ぐ事はできても、
数字という評価はされにくいです。

どちらが大事でしょうか?

両方大事です。

ですが、後者のように、
未然に防ぐ事を継続することが大事なのではないかな、
と思います。

これって、体のケアにも共通することです。

身体の不調や故障が見つかり、
病院に行って対処する、
場合によっては手術する。

良いお医者さんに出会い、
無事処置が終わり、良かった。

こうなる方がものすごく多いし、
殆どの方はそうなんだと思います。

しかし、身体の不調や故障が起こる前に、
普段からケアしておくことが大事なのではないかな、
と思います。

大事なのは分かるけど、
何をすればいいの?

という方へ、
まずは、これをしてみて下さい。

身体の不調のサインである「肩こり」がよくなりますよ。

もう少し余裕のある方は、
こちらもしてみて下さい。

身体の不調のサインである「腰痛」がよくなりますよ。

もしかしたら、評価されにくいことかもしれませんが、
とても大切なことです。

普段からしっかりとケアしていきましょう。

関連記事

  1. 親指のケア方法

  2. 急遽、写真撮影会に変更しました。

  3. 体液の循環

  4. MRTマスター養成講座 3日目

  5. 魅惑のアブクラックス

  6. 愛のホルモン「オキシトシン」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。