口の横のコリコリ〜筋肉のこりだった場合〜

こんばんは、鷲見です。

今日もご質問をいただきましたので、
そちらにお答えする動画を作成しました。

頂いたご質問はこちらです。

こんにちは、僕は左側の口の横を触れるとコリコリしたものがあります。右側には全くありません。 そのため笑うと非対称になってしまいます。これは、どうすればいいのでしょうか? 教えて頂けると幸いです。

昨日の続きになります。

可能性として、

「腫瘍」
もしくは、「筋肉のこり」という具合に、
2つ思いつきましたが、

昨日も今日も、「筋肉のこり」だった場合を想定して、
ご紹介しております。

「腫瘍」だった場合は、
病院(皮膚科)が専門になりますので、

心配な場合は病院に相談して下さい。

昨日はセルフケアの方法をご紹介しましたが、
今日は「筋肉」についてです。

口の横のコリコリ
ということで動画を作成していますが、

他には、

口角を上げたい、とか、
頬をふっくらさせたい、とか、
頬骨を上げたい、などなど

フェイシャルのセルフケアとしても
いろいろ効果があります。

ちょっとその部分が気になるという方は、
昨日の動画も一緒にご覧ください。

関連記事

  1. ペットボトルを使い、サムラインを意識する

  2. 中学3年生の感想です。

  3. 頭痛におすすめのセルフケア

  4. 20グラム以下の圧力で触れる

  5. 一泊二日の大阪遠征。

  6. 筋肉のポンプ機能の勘違い

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。