リフトアップするには、上から下へ

こんにちは、鷲見です。

今日は「リフトアップするには、上から下へ」
という動画を作成しました。

さとう式リンパケアで行うリフトアップという手技は、
筋肉をゆるめるという方法を行っています。

頬がたるむ、顔がたるむのは、
筋肉が収縮し、固くなってしまっているので、

その固くなった筋肉をゆるめることで、
内側から膨らんで、
リフトアップしていくという方法です。

理想は、赤ちゃんの肌です。

赤ちゃんは特に手入れをしていなくても、
筋肉がしっかりとゆるんで、内側からふくらんでいるので、
パンっと張りのある肌をしています。

ただ、張りのある肌やリフトアップした顔は
さとう式リンパケアの本当の目的ではなく、単なるオマケです。

さとう式リンパケアの本当の目的は、
消化、呼吸、免疫、言語、筋機能という
口腔機能の向上、

そして、空を広げる
ということです。

空とは、
空間やスペース、エネルギーなど
形のないものです。

 

私達は、ものやお金など、形のあるものを求めて、
形のあるもので満たそうとしてしまいますが、
形のあるものでは満たされません。

本当に満たされるのは、形のないものです。

形のないものでしか満たされないのに、
満たされたいと思って、
形のあるものを求めていく、

どんどん形のあるものを手に入れて、
形のあるもので満たしていくけど、
全く満足しない。

それどころか、
形のあるものを求めすぎて、
形のないものが潰されてしまい、

どんどん満たされなくなってしまい、
不満になっていく。

私自身全くできていませんので、
自戒を込めて。

ちょっと文章としてややこしくなってしまいましたが、
幸せになるためのヒントだと思っています。

 

ただ、何も持たず、何も食べずに、
生きていける仙人のような方以外は、

生きていく上で、
形のあるものは必要ですので、
間違いないで下さいね。

関連記事

  1. ここ最近の「腔」の理論について、一挙に紹介

  2. しってる?ゴルゴラインのケア方法

  3. 屈筋を使うのは筋力だけじゃもったいないです!

  4. 現在のさとう式リンパケア講習会(7月開催分)の予定

  5. もう14回目!?

  6. 耳たぶ回しって?キラキラグーパーって?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。