面長の顔のケアってどうするの?

おはようございます、鷲見です。

今日もご質問をいただきましたので、
そちらにお答えする動画を作成しました。

頂いたご質問はこちらです。

題名: 面長について

メッセージ本文:
鷲見さん。
先日は、質問に答えてくれてありがとうございました。
とても参考になりました。

私は色々悩みがあるのですが、今回は、面長について相談したくメールしました。

もともと、顔が大きく中顔面が長い面長なのですが、年齢と共に、以前にも増して気になるようになってきました。
空が整っていないのもあり、顔の前側と後頭部を潰したような感じで顔に厚みがなく、頭も少し絶壁気味です。
中顔面を短くして面長解消、小顔になる方法はあるのでしょうか?

また、鷲見さんの動画を拝見していると、昔より現在の方が顔が短くなっている気がするのですが、(気のせいならすみません)鷲見さんが毎日行っている、さとう式ルーティーンは何かありますか?

それでは回答動画です。

顔のケアは、つまり、口腔のケアになります。

腔を広げて、
消化、呼吸、免疫、言語、筋機能という口腔機能を高めて、
空を広げる

長いから潰して丸くするのではなく、
空を広げていくと、丸くなっていくという方法です。

なぜ、その方法をしているのか?

そのほうが圧倒的であるし、
より機能的だからです。

そして、より上位になっていけるという面白さもあります。

関連記事

  1. せきが出る時のセルフケア

  2. 「身体操作」と「スピリチュアル」

  3. 昨日は新大阪で「セルフケア講座」でした。

  4. さとう式が伝えたいこと

  5. 酸化について

  6. Facebookページのいいねが300を達成!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。