音楽と筋肉の関係について

こんにちは、鷲見です。

今日もご質問をいただきましたので、
そちらにお答えする動画を作成しました。

頂いたご質問はこちらです。

題名: お腹の筋肉

メッセージ本文:
突然の連絡失礼します。
私指揮者で活動をしております丸山貴大と申します。

いつも勉強の傍、さとう式リンパケアで体の研究をしております。

最近、横隔膜から繋がった音が出したいと思い考え、お腹の筋肉の使い方について疑問を持ちました。

お腹の筋肉がうまく使えると耳と横隔膜が繋がり良い働きをするように思います。

例えば優れた歌手はお腹の筋肉を使って横隔膜をコントールして、息の量や圧力を調整しているとおもうのですが、さとう式におけるお腹の筋肉の認識、役割とはどのようなものでしょうか…?

またアスリートや音楽家のお腹の使い方などについて何かご意見がございましたらお聞かせ頂けますでしょうか…?

それでは回答動画です。

 

関連記事

  1. 鼻づまりに効果的なセルフケア

  2. 風邪に必要なのは、薬ではなく、普段からのケア

  3. 「ナースときどき女子」に紹介して頂きました。

  4. ワッシー先生、ありがとうございました。

  5. 毛穴の開きのケア方法

  6. 身体は腔でできている

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。