肩こりになったら、どうしてる?

こんにちは、鷲見です。

今日は「肩こりになったら、どうしてる?」
という動画を作成しました。

肩こりの原因は何だと思いますか?

「運動不足」「筋力低下」
「血流が悪い」
「血圧が低い」とか「血圧が高い」

全部間違いです。

肩こりの原因は、
さとう式リンパケアでは
咀嚼筋の過緊張と考えています。

運動不足や筋力低下が原因で
肩こりになるのではなくて、

筋肉が過緊張してしまい、
身体が動きにくくなっていて、

身体が動きにくいのが、
肩こりの原因ではなく、

身体が動きにくいことは、
肩こりと同時に起こっていることです。

そして、筋肉が緊張すると、
リンパ間質液のポンプ機能が低下してしまし、
体液循環は悪くなってしまいます。

体液循環が悪くなれば、
血流も悪くなってしまい、

血流が悪くなってしまうと、
血圧も不安定になり、
高くなったり、低くなったりしてしまいます。

血流や血圧の問題が
肩こりの原因ではなくて、

血流や血圧の問題は、
肩こりと同時に起こっていることです。

では、どうすればいいのでしょうか?

その答えはご自分で考えてみて下さい。

本当の原因を知り、
その原因に対して、正しいケアをすれば、
自然とよくなっていきます。

ケア方法としては、
「片手バンザイ」や「耳たぶ回し」がオススメです。

このケア方法で
肩こりというお悩みなんて
もう解決です。

関連記事

  1. 脇の下の違和感

  2. 北海道に来てます。

  3. 手が上がりにくい方への肩こり、首コリ、頭痛のケア方法

  4. 幸せホルモンで「秋のプチ鬱」対策

  5. 全ては空でできている〜前回の続きです〜

  6. MRTマスター練習会に参加してきました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。