開張足(足裏のアーチ)でお悩みの方のご質問

おはようございます、鷲見です。

今日はご質問をいただきましたので、
そちらにお答えする動画です。

頂いたご質問はこちら

鷲見さん、こんばんは。

数年前に幼い娘と共に岡山の無料講座に参加したことのある〇〇と申します。

最近佐藤先生のブログで、ゆびのばソックスは良くない?というような記事を読んだのですが、足に痛みがあって、アーチを取り戻したい場合、さとう式のどのようなアプローチが有効でしょうか?

私は30年ほど前から足が痛く、大きな靴を履くことで開帳足になってしまいました。
今はゆびのばソックスを履いています。

さとう式インストラクターの友人から、さとう式のソックスを買ったのですが、歩いて5分と経たないうちに足が痛くなって歩けなくなってしまい、お蔵入りです。

私の目的は「アーチを取り戻して、痛くなくなり、パンプスを履いてお洒落を楽しむこと」です。
今は痛みの軽減のためにゆびのばソックスを履いていますが、お洒落とは程遠いので、できれば早く手放したい。
そして、薄々感じていたのですが、「ソックスの形状に頼りすぎて、足が開帳足に戻る力がなくなっているのではないか?」
この自分の感覚を、佐藤先生が書いておられたので、やはり…と思っています。

けれど、さとう式のソックスは痛くて履けず。

どちらのソックスも、批判するつもりはありません。
とにかく足の痛みをなくし、アーチを取り戻したいのです。

とある本に出会い、今は自分の足の横幅の細さ(開帳足になっているため気付きませんでしたが、かなり細いです)に合わせた靴を時々履き、靴によってアーチを取り戻せるのでは?と実験中です。
ただ、そんなに頻繁にはまだ難しいので、これまた滞っているのですが、、。

さとう式の方法で、アーチを取り戻し、足の痛みを軽減する方法はありますでしょうか?

もしありましたら講座など受けたいと思いますので、ぜひご案内ください!

どうぞよろしくお願い致します。

それでは、回答動画です。

動画が3分を超え、長くなりそうだったので、
早々に切り上げたので、もう少し補足です。

足裏のアーチがないことが問題ではなく、
伸筋を使っていて、
足裏の屈筋が使えていないことが問題なのです。

ですので、
屈筋を使えるようにすることはとても大切です。

ただ、「痛み」が出ながら我慢するのは良くなく、

「痛み」が出ない範囲で、
筋肉をゆるめる、屈筋を使う、ということを繰り返し、
屈筋を使えるようにすることが大切です。

足の屈筋を使えるようにする方法は、

フレクサーソックス
テーピング
インソール
身体操作
などなど

どの方法でも良いので、
なるべく「痛み」を感じない方法が良いと思います。

関連記事

  1. アメブロ「健康づくりランキング」35位

  2. 大阪15期インストラクター養成講座 最終日

  3. クイズの答えです。

  4. 大転子の出っ張りと骨盤の開き

  5. 明日から東京の予定ですが・・・

  6. 姿勢や舌位が良くなる「足指ワイワイ」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。