腰痛について

おはようございます、鷲見です。

今日もテレビ番組ネタです。

腰痛についてやっていたのですが、
さとう式で考える原因と少し違っていたので、
動画にしてみました。

多くの体調不良が血流が原因と考えられ、
それが常識となっています。

しかし、さとう式では、
血流ではなく、
リンパ間質液の循環が原因、

肩こり、腰痛などの痛みは
伸筋の伸展が原因と考えています。

屈筋が収縮し、引っ張るから
伸筋が伸展させられているので、
屈筋をゆるめるケアですぐに良くなります。

肩こりでは、
咀嚼筋、広頚筋、大胸筋という屈筋をゆるめる
「片手バンザイ」で良くなるし、

腰痛では、
大腰筋をゆるめる「シェー体操」で良くなります。

そして、さとう式では、
肩こりや腰痛が良くなるだけでなく、
もっともっと良くなります。

これからの自分がどうなるのか?

ぜひ、楽しんで下さい。

関連記事

  1. ハルザップ 2日目

  2. 普段しないことをやってみる

  3. 日本人の身体能力のカギは「屈筋」

  4. 無事「8」のゾロ目が見れました。

  5. 9月のいいね!ランキング

  6. 新刊「耳たぶくるくる30秒美顔術」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。