花粉症の時期に、ぎっくり腰!

こんにちは、鷲見です。

今日は「ギックリ!そんな時のケア方法のご提案」
という動画を作成しました。

花粉症のでやすいこの時期に、
ぎっくり腰になりやすい!
って言ったら、信じていただけますか?

意外と多いんですよ。

この時期のぎっくり腰。

花粉症というより、
花粉症になって、くしゃみがでやすくなり、
くしゃみでぎっくり腰になってしまいます。

私は腰痛持ちで、
今まで4回ぎっくり腰をしたことがあります。

そのうちの一つは、くしゃみでなりました。

くしゃみが原因ではなく、
大腰筋の緊張により、
腰方形筋が伸展させられている状態なのが原因です。

ですので、くしゃみをしなくなっても、
ぎっくり腰は良くなるわけではなく、

大腰筋をゆるめ、
腰方形筋の伸展状態を解放することで、
ぎっくり腰は良くなります。

具体的なケア方法については、
ぜひ動画をご覧ください。

関連記事

  1. 「練習会」についてのお知らせ

  2. 新大阪で頂いた感想

  3. マリオネットラインのケア方法

  4. ストレッチの誤解〜何故、ストレッチをしてはいけないのか?〜

  5. 「美脚ケア道場」事前メール講座のご案内

  6. 横隔膜をゆるめるケア

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。