良いものであふれると世界は自然とよくなる

こんにちは、鷲見です。

昨日、モンテッソーリと藤井聡太六段から、
「だけ」の世界から「でも」の世界へ
という動画をご紹介しました。

一部の人「だけ」に良いものは、
良いものであるのは確かなのですが、
一部の人「だけ」のものです。

一部の人「だけ」のものだと、

自分の良いものを守るために
争いが起こってしまうこともあります。

争いは、悲しいことも多いですが、

競い合うことで、
技術的に向上したりするので、
良い面もあります。

しかし、競い合わなくても、

目の前の人に尽くし、
目の前の人のお役に立てることでも、
技術的に向上します。

そして、その方が自分だけのものを守ろうとするよりも
より良いものが生まれてくると思っています。

自分「だけ」でなく、
自分の目の前の人も、そして、目の前の人だけでなく、
もう少し大きいコミュニティーの方も、

そして、誰に「でも」

自分「だけ」にとって良いものでなく、
誰に「でも」にとって良いもので溢れる方が
より良い世界になっていると思っています。

さとう式はコントロールではなく、マネジメントです。

良い世界にしようとコントロールするのではなく、
より良い世界になるようにマネジメントする。

誰に「でも」良いもので溢れさせることが
より良い世界になるマネジメントの1つだと思っています。

さとう式を知ること、
そして、さとう式を伝えていくことは、

誰に「でも」良いもので溢れる活動の一つだと思っています。

より良い世界になる手助けができていると
勝手に思っています。

 

追伸

昨日リクエストした4月5日大阪ですが、
13:00〜16:00 施術のためのオープン練習会
が決まりました。

たくさんの方にお会い出来るのを楽しみにしております。

関連記事

  1. ガサガサ手をスベスベ手にするセルフケア

  2. 美バストは毎日のケアから

  3. 「−1.5センチ」ウエストダウンする呼吸法

  4. くすみ・目元のくまにおすすめのセルフケア

  5. 3泊4日の東京遠征

  6. ヒップアップも♪外反母趾も♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。