腰痛の原因ははっきりしている!

こんにちは、鷲見です。

さとう式リンパケアでは、
腰痛の原因ははっきりしています。

大腰筋に収縮により、
腰の筋肉が引っ張られてしまうことで起こっています。

引っ張られっぱなしの腰方形筋の筋膜は
徐々に傷んでしまいます。

そして、引っ張られっぱなしですので、
エネルギー不足になり、
緊張し、収縮し、固くなってしまいます。

筋膜の損傷、エネルギー不足が
腰痛となります。

腰痛の原因ははっきりしていますので、
ケア方法もはっきりしています。

大腰筋の収縮により起こっているので、
大腰筋をゆるめてあげれば良いのです。

とてもシンプルです。

そして、大腰筋が収縮ではなく、
拡張方向に使えるようにしていくと、
より良いです。

筋肉をゆるめる、
そして、支持筋は屈筋

2つの理論をしっかりと実践できることで
腰痛はもちろん消えてしまいますし、
身体の腔がしっかりと広がります。

腰痛はとても辛いです。

つらい腰痛に視点がいってしまうのは
仕方ないことだと思います。

ただ、腰痛が良くなった時には、
腰痛だけでなく、
身体の腔、にも視点がいくともっと良いと思います。

それでは。

関連記事

  1. お母さんの抱っこ紐

  2. 全ては空でできている〜前回の続きです〜

  3. 顔の筋肉についてのご質問

  4. 今後の講習会の予定

  5. 大阪長期遠征 後半戦

  6. 来週は色々出かけます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。