膝の痛みについて

おはようございます、鷲見です。

今日は「膝の痛み」についてです。

ご質問は、
「運動する時に、膝が痛くなる」
という内容でした。

脚のケアですので、

「シェー体操」がいいのですが、

他には、屈筋を使って立てていない、
歩けていない、動けていない、
というのが原因にあると思います。

私も含めなのですが、
一般的には、身体を動かす時に筋肉を使って動きます。

その筋肉を動かす意識が
筋収縮、つまり、筋肉の引っ張り合いで
身体を動かすように使ってしまっています。

さとう式では、
身体を動かす時に腔、筒を意識して動かします。

そして、筋肉は引っ張り合いではなく、
屈筋を拡張方向に押し出すように動かし、
身体全体が筒状になるように動かします。

今までと違う動きになるので、
少し難しいと感じてしまうかもしれません。

でも、練習すればできるようになるものです。

そして、練習方法は「シェー体操」です。

シェー体操の時の身体の動かし方、
筋肉の動かし方を意識して、
そのように動かすと、

筒状の動き、
屈筋を拡張方向に押し出すような動きになります。

ぜひ、参考にしてみて下さい。

それでは。

追伸

もっと身体の動かし方を学びたい場合は、
身体操作講座というのがございます。

興味があるようでしたら、
https://www.lymphcare.org/event-schedule.php?exec=search&all=&search_area=&search_instructor=&pageNo=1&search_todou=0&search_event_type=32&search_dt_from=&search_dt_to=&search_keyword=
こちらからチェックしてみて下さい。

関連記事

  1. 左半身のケア方法

  2. 背中が硬いです。

  3. MRTマスター養成講座のお知らせ

  4. 増税前に駆け込みで受講できます

  5. 無料講習会の新しいPV作りました。

  6. エコノミークラス症候群を予防するセルフケア

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。